SEOとは

SEOとは

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化と読みます。検索エンジンというのは、お馴染みのGoogleYahooの提供する検索サービスのことを指しています。これらの検索エンジンに対して、ウェブサイトを最適化させることを、SEO又は、SEO対策と言います。

ウェブサイトの最適化とは

検索エンジンに対してウェブサイトを最適化させる、という部分について、何のことやら?と思った方もいるかもしれません。しかし、よく分からなかった方でも、既にウェブサイトの最適化作業を行っているはずです。たとえば、記事内に段落をつけたり、重要な部分の文字色を変えたりと、訪問者にとって読みやすい最適な形になるように意識しながらサイトを作成していると思います。

この最適な形にしていく作業のことを、ウェブサイトの最適化と呼んでいます。

検索エンジンに対しても読みやすいサイト

人間だけでなく、検索エンジンに対しても読みやすい構成にすることが重要です。人間であれば、今までの文章の流れや、文字の配置場所などにより、何が言いたいのかや、何が重要なのかを、なんとなく察することができますが、検索エンジンから情報を収集しにやってくるロボット(クローラー)は、人間と同じようには理解してくれません。

たとえば、下記のような文章があったとします。

新しい理論を採用したダイエット製品が発売されました。コレは効きます!

人間が上記の文章を読んだ場合、コレは効きます!のコレは、新発売されたダイエット製品のことを指していて、ダイエットに効果がありそうだということが判断できますが、検索エンジンのクローラーには、一体何が効くと言っているのかを理解できません。あえていうなら、コレという物が何かに効くらしいという程度でしょうか。

人間が理解する文章と、検索エンジンのクローラーが理解できる文章は、異なるものであるということは、常に覚えておくと良いでしょう。SEO対策は、この人間と検索エンジンのギャップを埋めていく作業から始まります。

SEOについて、分かりにくい説明だったかもしれませんが、早い話をすれば、検索エンジンから好まれるサイトにすることで、検索サイトでガンガンヒットするようなサイトにする対策と考えておいても間違いではありません。

SEOとSEM

検索エンジンにガンガンヒットするようなサイトにする、と先の解説を行いましたが、ガンガンヒットするようなサイトを作成するためには、SEOだけでなく、SEMという要素も必要になってきます。

SEM(Search Engine Marketing)は、検索エンジンマーケティングと読みます。言葉の通り、検索エンジンを使ったマーケティングのことで、ここでは、検索エンジンに入力されるキーワードについての考え方と思ってもらえれば良いでしょう。

たとえば、ダイエットというキーワードで検索エンジンにヒットさせたい場合、膨大なライバルサイト達の中から、検索エンジンの上位表示という座を勝ち取らなければなりません。しかし、「ダイエット」というキーワードに、もう1つキーワードを足して「ダイエット 栄養バランス」とした場合、ライバルサイトの数はぐっと少なくなり有利になります。

検索エンジンにガンガンヒットするサイトを作成するには、ライバルサイトの少ないキーワードを選ぶだけでなく、そのキーワードの検索需要なども考える必要があります。キーワードの選び方については、またの機会に紹介したいと思いますので、今はSEOとSEMというのがあるという部分だけ覚えてもらえれば良いでしょう。

タグ

2009年10月21日 SEOとは はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: SEO対策

このページをブックマーク!

このコンテンツが気に入ったら
ソーシャルブックマークにぜひ登録を

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

人気ランキング

応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ 人気ブログランキングへ

アドセンス