トラックバックを活用して被リンク獲得

トラックバックを活用して被リンク獲得

ブログのトラックバック機能を活用すれば、記事を書いたことをアピールできるだけでなく、外部リンクの獲得にも有効です。ただし、ルールを守らないと、ただのトラックバックスパムになってしまいますので気をつけましょう。

トラックバックは、清く、正しく、美しく、発射せよ

トラックバックというのは、ブログに備わっている機能の1つで、他人の記事の内容について触れた記事を書いた際や、他人の記事を自分のブログで紹介した際に、「あなたのことを私の記事で書きましたよ」と相手へ知らせるために使う機能です。

トラックバックを受信した人の記事には、トラックバックを送信した人の記事へのリンクが自動的に張られ、サイトの管理者や訪問者が、トラックバックのリンクを辿って記事を見にやってきます。

トラックバックのリンクも、検索エンジンは外部リンクとしてカウントしてくれるため、とても有効な手段なのですが、外部リンク獲得目的で、関連性の無い記事へ無差別にトラックバックを送信する行為が横行してしまっているため、現在では少なからず敬遠されている機能です。

トラックバックを送信できる機会はそう沢山ありませんが、相手の記事について書いた場合や、紹介した際には積極的に送りましょう。正しく使えば新しい交流も生まれるかもしれません。その際には、自分の記事内に、相手の記事へのリンクを張ることがマナーですので忘れずに行いましょう。

トラックバックが自由に送れるコミュニティ

世の中には便利なことを考える人もいるもので、トラックバックを自由に送信して良いコミュニティというものもあります。ユーザ数の多い場所としては、日本ブログ村トラコミュが有名どころです。

副業関連のトラックバックコミュニティ(日本ブログ村)

副業関連のトラックバックコミュニティ(日本ブログ村)

トラックバックコミュニティは、コミュニティのテーマに一致する記事を書いた際に、トラックバックを送信しても良いというものですので、サイトのテーマと一致するコミュニティにいくつか参加しておくと良いでしょう。記事を書いた際に、コミュニティへのトラックバックを設定しておけば、参加コミュニティ内から各記事へのバックリンクも得ることができます。

日本ブログ村のトラコミュの場合には、1日に10件までトラックバックを送ることができます。1日1記事投稿の場合には、1記事に10件分を登録、2記事投稿の場合には、5件ずつ設定すると良いかもしれません。

自由にトラックバックを送れると書きましたが、トラックバックコミュニティにもルールがありますので、他の利用者に迷惑がかからないようにすることが大切です。関連性の薄いコミュニティにトラックバックしてもあまり意味がありませんので、テーマや内容の近いコミュニティを選びましょう。

タグ

2009年10月29日 トラックバックを活用して被リンク獲得 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: SEO対策

このページをブックマーク!

このコンテンツが気に入ったら
ソーシャルブックマークにぜひ登録を

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

人気ランキング

応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ 人気ブログランキングへ

アドセンス