SEO対策本部2に学ぶ有効なSEO対策の解説

SEO対策本部2に学ぶ有効なSEO対策の解説

SEO対策をテーマとしたドラマティックシューティングゲーム、SEO対策本部2に登場する、SEO対策キーワードについて考える企画です。

全3回に分けてお届け予定の第2弾。塵も積もれば山となる。サイトチューニングには欠かせない有効なSEO対策キーワード編を、SEO対策本部2の局員風に解説!

SEO対策本部2ゲーム画面

有効なSEO対策キーワード編

敵機を撃ち落とすことによって得られる得点アイテムには、有効なSEO対策キーワードと、ペナルティ対象のキーワードの2種類があるぞ。有効なSEO対策キーワードは全部で11個登場。キーワードをコツコツ集めて高得点を狙え!

発リンク

ボーナス得点 Y+3 G+2 M+1

発リンクとは、サイト内部から他のページにリンクを張ること。関連する記事や、読んでもらいたい重要な記事へのリンクを張ることで、訪問者を適切に誘導することができ、サイトの利便性も向上するぞ。

サイト内で張る内部リンクは、被リンクとしてもカウントされる。詳しくは、サイト内リンクで被リンク獲得の記事を参照して欲しい。

被リンク

ボーナス得点 Y+2 G+3 M+1

被リンクは、サイト内のページに対して張られているリンクのこと。被リンク数はそのコンテンツの人気度を表す1つの指標だ。被リンクの多いページは、検索結果で比較的上位表示しやすい。被リンクには、サイト内部からリンクを張る内部リンクと、サイトの外部から張られる外部リンクがある。

トラストリンク

ボーナス得点 Y+8 G+10 M+5

トラストリンクとは、信頼されるサイトから張られるリンクのこと。誰もが知っている有名サイトや、ある特定分野に特化した権威のあるサイトから張られたリンクは、検索エンジンからの評価も高い。

オンリーワンの情報が詰まった魅力的なサイトを作ることができれば、大手サイトや権威のあるサイトで紹介されるかもしれないぞ。目指せメジャーデビュー!

RSS

ボーナス得点 Y+2 G+3 M+1

RSSとは、サイトの見出しや要約などを記述するXML形式の文書フォーマットのこと。RSSを利用すればサイトの更新情報を手軽に配信することができる。当サイトのRSS

インターネット上には、このRSSの機能を使ったサービスが沢山ある。例えば、日本ブログ村やニュース配信系のサイトに自分のサイトのRSS情報を登録しておけば、新着記事として紹介してもらえ、興味を持ってくれた人が訪問してくれるぞ。

XHTML&CSS

ボーナス得点 Y+2 G+1 M+3

XHTMLとは、文書構造を記述するためのマークアップ言語のこと。羅列されているだけの文章に対して、「どれが見出しでどれが段落」といったことを適切に定義(マークアップ)してあげることで、検索エンジンにも内容の分かる文書にすることができる。

XHTML文書内には、色やデザインなどの見た目に関する情報は記述せずに、CSS(スタイルシート)と呼ばれるスタイル情報専用のファイルを利用しよう。検索エンジンにも読みやすいソースにすることは、内部SEO対策の基礎の基礎だ。

CMS

ボーナス得点 Y+2 G+3 M+1

CMSとは、サイトのレイアウトや、記事データなどを一元的に管理するアプリケーションソフトウェアのこと。コンテンツ・マネジメント・システムと読む。

専用の管理画面へアクセスすることによって、新しいページを作成したり、サイトのレイアウトを比較的簡単に変更することができる。WordPressや、MovableTypeも一種のCMSだ。CMSを上手く使いこなせば、サイトの管理作業もぐっと楽になるかもしれない。

CGM

ボーナス得点 Y+2 G+3 M+1

CGMとは、サイト訪問者によってコンテンツが作られていく仕組みを持ったサイトのこと。コンシューマー・ジェネレイテッド・メディアと読む。

たとえば、サイト訪問者が口コミ情報を投稿できるサイトや、動画を投稿できるサイト、訪問者によって成り立つQ&Aサイト、某巨大掲示板などがCGMに該当する。訪問者の様々な体験によって作られるコンテンツは、とても魅力的なコンテンツと言える。

関連キーワード

ボーナス得点 Y+2 G+2 M+2

関連キーワードとは、ページの主たるキーワードに関連するキーワードのこと。SEO対策の関連キーワードとしては、診断方法成功例などがあげられる。

これらの関連キーワードを、ページの文章内に散りばめることにより、「SEO対策 方法」や、「SEO対策 成功例」といった複合キーワードでアクセスを拾えるようになる。詳しくは、スモールキーワードを散りばめて集客力アップの記事を見て欲しい。

URLの最適化

ボーナス得点 Y+3 G+1 M+1

URLの最適化とは、サイト内のURLを検索エンジンに対して最適化させること。

通常記事はカテゴリ毎に分類し、カテゴリ毎にディレクトリを区切って管理する。このときURLは、http://example.com/カテゴリ名/となることが多いが、カテゴリ名の部分に上位表示させたいキーワードを含めることにより、検索エンジンにアピールすることができる。

一例として、当サイトのカテゴリページ(SEO対策)のページを見てもらうと、URLの中に「seo」というキーワードが入っている。

例:http://2uaffiliate.com/category/seo

へなちょこではあるが、一応URL最適化のつもりだ。

サイトマップ

ボーナス得点 Y+2 G+3 M+1

サイトマップとは、サイト内のコンテンツ一覧を記載したファイルのこと。検索エンジン向けのサイトマップと、訪問者向けのサイトマップがある。

サイトマップを用意しておくことで、検索エンジンに対して、サイト内のコンテンツを効率的に伝えることができ、比較的早くインデックスしてもらうことができるぞ。検索エンジン向けのサイトマップ作成方法については、サイトマップの作成にて解説。

SEOコンサルタント

ボーナス得点 共通+10~+20のランダム

SEOコンサルタントとは、サイトが検索エンジンに最適な形になるように、改善提案を行ってくれる専門家のこと。SEOコンサルタントにも色々あり、検索結果で上位表示させることのみに特化した専門家から、マーケティング的な視点で集客する訪問者の属性などを考慮した対策を行ってくれる専門家など様々。

検索エンジンの技術は日々向上し変化しているため、一個人が常に最新の情報を得て、サイトを最適な形に保つことは難しい。専門的な部分はその道の専門家に任せて、より魅力的なコンテンツの提供にリソースを集中させるのも、サイト運営の1つの方法だ。

SEO対策を外注する際には、単に外部リンクを集めるだけのサービスや、検索エンジンの隙を突いたような対策を提案する会社ではなく、検索エンジンと共存していくような長く付き合うことのできるサービスを提案する会社を選択したい。

SEO対策本部2の関連記事

タグ

2009年11月06日 SEO対策本部2に学ぶ有効なSEO対策の解説 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 運営記

このページをブックマーク!

このコンテンツが気に入ったら
ソーシャルブックマークにぜひ登録を

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

人気ランキング

応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ 人気ブログランキングへ

アドセンス