SEO対策本部2に学ぶやってはいけないSEO対策の解説

SEO対策本部2に学ぶやってはいけないSEO対策の解説

SEO対策をテーマとした画期的なシューティングゲーム、SEO対策本部2に登場する、SEO対策キーワードについて考える企画です。

全3回に分けてお届けした第3弾。ペナルティを受けるかもしれない、やってはいけないSEO対策キーワード編を、SEO対策本部2の局員になったつもりで勝手に解説!

SEO対策本部2ゲーム画面

やってはいけないSEO対策キーワード編

敵機が落とすアイテムには、取るとサイトパワーが減点されてしまうペナルティアイテムがあるぞ。減点アイテムは全部で6つ登場。うっかり拾って減点されないように、正しいSEO対策に励もう。よけて、さけて、逃げまくれ!

コメントスパム

ボーナス得点 Y-10 G-10 M-10

コメントスパムとは、ブログ記事など訪問者がコメントを残せる場所に、宣伝目的の書き込みを行う行為のこと。アダルト系サイトのコメントスパムが迷惑度で有名だが、悲しいことにアフィリエイト系サイトのコメントスパムも多いぞ。

コメントをする際には、記事に触れた内容のコメントを残すようにしよう。コメント受け取る人や、他の訪問者のことも考えて利用するのが大切だ。詳しくは、やってはいけないスパム行為の記事にて解説。

トラックバックスパム

ボーナス得点 Y-20 G-30 M-10

トラックバックスパムとは、トラックバック機能を使って、不特定多数のサイトに向けて宣伝を行う行為のこと。やっていることはコメントスパムと同じ。トラックバック機能については、トラックバックを活用して被リンクを獲得の記事を参照して欲しい。

クローキング

ボーナス得点 Y-20 G-30 M-10

クローキングとは、検索エンジンロボット(クローラー)と、一般のサイト訪問者がアクセスするためのページを別々に分ける行為のこと。一般の訪問者には通常のページを見せ、クローラーには別途、上位表示目的で作られたページを表示し、検索結果で有利になろうというもの。

訪問者によって表示するページを分ける行為は、検索エンジンから不正と判断され、インデックスから削除されたり、掲載順位を大幅に下げられるペナルティを受ける可能性が高い。尚、携帯端末からのアクセスを、端末毎に対応したページへ振り分ける行為はクローキングには該当しない。

一括登録

ボーナス得点 Y-5 G-7 M-3

一括登録とは、ディレクトリ型検索エンジンや、サイト検索サービスなどに、一括してサイト登録を行うこと。通常は、第三者が提供している一括登録サービスを利用することが殆どだ。サイト運営者は、どのようなサービスに自分のサイトが登録されるのかが分からないため、利用は避けた方が良い。

もしも、検索エンジンからペナルティを受けているサイトや、リンクファームなどに登録されてしまったら、同じように自分のサイトもペナルティを受けるかもしれない。時間をかけてコツコツと作ったサイト、危ない橋は渡らない方が懸命だ。

自動生成ツール

ボーナス得点 Y-10 G-10 M-10

自動生成ツールとは、予め登録した単語集の中から用語を組み合わせて、自動的に記事を生成するツールのこと。一見、自動的に記事を生成してくれるとは、なんて素晴らしいツールなんだ!と思いがちだが、出来上がった記事は読んでいて面白い物では無い。人向けに作られたコンテンツでは無く、検索エンジン用に用意されるコンテンツ。

一時期、大量に自動生成したページを作り、色々な複合キーワードの検索結果で上位表示させ、訪問者にAdSence広告などをクリックさせるという手法が一部で流行っていたが、AdSenceアカウントの大量失効と共に姿を消した。

自動生成ツールは、電気代の無駄だけでなく、検索ユーザにも迷惑をかける恐れがあるので、利用は避けるべし!

隠しリンク

ボーナス得点 Y-20 G-30 M-10

隠しリンクとは、リンクを訪問者には見えないように配置する行為のこと。背景と同じ色でリンクを張ったり、フォントサイズの極端に小さいリンクを配置することは、訪問者向けのリンクでは無く、検索エンジンのために用意されたリンクと言える。

<noframes>タグを使って隠しフレーム内にリンクを詰め込む行為や、JavaScriptに対応していないブラウザ向けに代替テキストとして設定する<noscript>タグ内に、隠しリンクを詰め込む行為はペナルティを受ける可能性が高い。

自分では設定しているつもりはなくても、無料のブログパーツ内などに仕込まれている可能性もあるので、利用する際には事前にソースをチェックしておきたいところだ。サイト内の隠しリンクを発見してくれる便利なツールもあるので、気になった時は利用してみるといいぞ。SEO対策ドットコム スパムチェッカープラス

編集後記

SEO対策がテーマのシューティングゲーム!?なんじゃそりゃと思いつつもプレイしてみるとこれが意外と面白い。ゲームの完成度が高いのは言うまでもなく、世界設定や登場アイテムの設定なども素敵です。アイデア次第で、面白い物が作り出せるということを実感しました。

ゲームでは、どうプレイすれば高得点を叩き出すことができるのか試行錯誤を繰り返しつつ、当初はあり得ないと思っていた4000点台を超え5000点台へ。気がつけば自分のサイトよりもSEO対策してました。この記事を書いている時点でのランキングは2位。現時点で1位のFENさん上手すぎます…。

ゲーム内に登場したSEO対策キーワードを振り返ってみて、用語の意味や内容を自分では分かっているつもりでも、実際にサイトを見てみると思っていたよりも最適化出来ていないことに気がつきました。全ての要素を取り入れることは難しいというのが本音。

SEO対策をおさらいする意味と、ゲームのちょっとした攻略情報を公開するついでに、バイラルコンテンツ(SEO対策本部2)に乗っかってしまえ!(イヒヒ)という邪な考えで、今回の記事を作ってみました。上手く乗っかれてない気もしますが、アイテムの得点情報などがゲームをプレイする人の役にでも立ってくれれば、ひとまず成功かもしれません。

SEO対策本部2の関連記事

タグ

2009年11月07日 SEO対策本部2に学ぶやってはいけないSEO対策の解説 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 運営記

このページをブックマーク!

このコンテンツが気に入ったら
ソーシャルブックマークにぜひ登録を

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

人気ランキング

応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ 人気ブログランキングへ

アドセンス